【ご夕食はお部屋で】離れ客室で贅沢なひと時を満喫

関西の奥座敷で静かなひと時を過ごせる「有馬山叢 御所別墅」 

全10棟の離れ客室でゆったりとした時間をご満喫いただけますよう、ご夕食をお部屋でお楽しみいただけるプランをご用意しました。


■お食事■ 

御所別墅特性のお弁当をお部屋にお持ちします。離れの客室でゆったりとご堪能下さい。 

 

 【ご夕食】 

 和食職人が作る山家会席をお重に詰めてご用意します。 

 使用される食材は旬の食材を中心に有馬近郊の野菜、兵庫県産の特選神戸ビーフ、 

 明石浦・瀬戸内で水揚げされた天然の海の幸。 

 これらの厳選された素材を型にとらわれず、最高の調理にて本来の旨みと四季の味わいをご提供。 


お食事は17時30分にお部屋までお持ちします。

  

 

 【ご朝食】 

 オリジナルソーセージ、有馬近郊の旬野菜、淡路地鶏の卵を使用した玉子料理、特製パン、由良産鮃のヴァプールなどボリュームたっぷり。レストランにてご用意いたします。 


日本最古の温泉地で日本三名泉にも数えられる有馬温泉。 

明治の開国期、神戸に居留地ができ、有馬温泉に多くの外国人が訪れ、 

紅葉の名所として知られる「清水寺」は、御所別墅の前身である「清水ホテル」として 

外国人を迎えました。 

 

御所別墅は、有馬温泉最古の宿「陶泉 御所坊」の当代「15代目金井四朗兵衛」が、 

が仲間とともに作り上げたこだわりの温泉旅館。 

清水寺に祀られていた千手観音像のお守りを先々代が引き受けたという経緯を 

感じられる独特の風情が漂います。 

 

【温泉】〜鎌倉時代から続く温泉旅館のDNAを継承〜 

鎌倉期に御所坊が湯口の正面にあったほか、江戸期には元湯と唯一連結され、 

戦後御所坊裏で湧出した御所泉源から上質な湯が引かれました。 

御所別墅でも、御所泉源・妬泉源の温泉を掛け流しでご利用いただけます。



 このプランは販売期間が終了しました。