古式捕鯨で栄えた町で食べる懐かしの「鯨」プラン。ヘルシー&美味が大人気!

きらめく青い日本海に浮かぶ青海島は童謡詩人金子みすゞさんのふるさと仙崎から北にあり、北長門海岸国定公園の代表的な景勝地です。そこはかつて古式捕鯨の里として栄えていました。

鯨は、高たんぱく低カロリー、低コレステロールで、鉄分も豊富です。昔懐かしの味に会話もはずむことでしょう。

〇古式捕鯨の里 通(かよい)ホームページ
http://member.hot-cha.tv/~htc09819/

【お食事の内容】
●小鉢・・・・・・鯨の珍味、小鉢一品
●吸物・・・・・・すまし汁
●造り・・・・・・季節の魚四点盛り
●焚合・・・・・・万十
●替鉢・・・・・・懐かしの鯨の赤身、おばいけ
●蒸物・・・・・・茶わん蒸し
●鍋物・・・・・・ふくちり
●揚物・・・・・・鯨の竜田揚げ
●酢物・・・・・・ふく刺し
●飯物・・・・・・白飯、香物
●フルーツ・・・旬のフルーツ
※時季により内容が少し変わる場合がございます。
※食事は朝夕ともお部屋だしです。
プライベートを大切にする方、周りを気にせずゆったり食事をしたい方にオススメです。
人数が多い場合、別個室(お客さまだけ)にご案内します。


 ※このプランはお電話にて受付いたします。直接施設までお問合せ下さい。