ご予約の流れ

  

宿泊日選択/
利用日選択

人数・室数選択

お客様確認/
お客様登録

詳細情報入力

予約完了


【開発合宿モニタープラン】ブログを書いていらっしゃるエンジニアの方限定!最大50%off!

会議室で開発合宿
会議室で開発合宿

ブログを書いていらっしゃるエンジニアの方限定!
宿泊時にアンケートにご回答の上、開発合宿についてのブログやSNS投稿をしていただくことで、基本宿泊料をなんと50%に大幅割引させていただく、人数限定のモニタープランです。
(50%割引のうち20%は、後日ブログおよびSNS投稿を確認後のキャッシュバックとさせていただきます。)
割引は1組あたり、アンケート謝礼30,000円、ブログおよびSNS投稿謝礼20,000円の合計50,000円を上限としております。

湯河原温泉の老舗旅館で「開発合宿」はいかがですか?
湯河原駅までは、踊り子号で東京駅から80分、横浜駅から50分。
駅から宿まではタクシーで5分という快適なアクセス。
開発に集中できる快適な環境はもちろんのこと、旬の食材を使ったお食事、一晩中ご入浴可能な温泉、無料の足湯やマッサージマシンもご利用いただけて、開発の合間の気分転換にも適した旅館であると好評です。

当館、おんやど惠の社長、室伏 学は、1988年から1996年まで8年半にわたりシステムエンジニア(第2種情報処理技術者)として、システム開発に従事していました。
(当時の開発使用言語:BASIC・FORTRAN・COBOL・Object Pascal)
その後、当館女将(当時の若女将)との結婚を機に全く畑違いの旅館経営に従事することとなり、当時出たばかりのWindows 95のノートPCと一緒に湯河原に移り住みました。
システムエンジニアと旅館経営という、全く異なる職種の経験があるからこそ可能な、当館ならではの開発合宿のおもてなしが出来ると考えます。
今回は、現役エンジニアの皆様の開発を応援したいという社長の強い思いから、エンジニアの方の生の声を参考にして、サービスをバージョンアップしつつ、より多くのエンジニアの方に当館を知っていただくための特別企画です。

【ご利用条件】
定員に近い形での客室のご利用となります。
客室タイプと部屋数はおまかせ(指定不可)
1室あたりを標準和室(10+4.5畳または15畳)4〜6名様、
特別室(12+8畳)6〜8名様でご利用。
男女別で少人数での客室利用をご希望の場合には、洋室となります。
ご予約時の部屋タイプや部屋数とは限りません。

※全員の方に詳細アンケート(A4で2ページ程度)にご回答いただきます。
※ブログタイトルに当館「おんやど恵」の名前を明記の上、複数の写真とともに、ご利用なさった際の率直な感想をご記載ください。
 当館のサイトでご紹介させていただく場合がございます。
※ブログ投稿に加えて、Instagram、Twitter、Facebookのうち、2つ以上のSNSでの投稿(シェア)をお願いいいたします。
 ブログ記事のシェア投稿、個別の新規投稿、複数のSNSの連動投稿など、いずれの方法でもOKです。
 Instagramでの投稿時には、「公開アカウント」で、スポット「おんやど恵」を指定し、ハッシュタグを5個以上つけてください。
 Twitterでの投稿時には、「おんやど恵」の名前と「#開発合宿」のハッシュタグをつけてください。
 Facebookでの投稿時には、「おんやど恵」の名前を入れて、投稿の公開範囲を「公開」にしてください。

【会議室】
会議室料:13時入室(搬入開始)から翌日正午退出(搬出完了)まで20,000円+税
当プランは会議室料が別途発生し、会議室を利用なさらなかった場合でもお支払いいただきます。


深夜も含めて一晩中会議室利用可能
会議室のご利用時間帯はご準備開始から撤収完了までです。
お早目のご入室やご延長は、可能な状況であれば承りますが、 追加料金が発生いたします。
超過1時間毎2,000円+税
2泊以上でご利用の場合、連泊特典として2泊目以降は翌日正午
まで10,000円+税の優待料金となります。
ロの字形式の定員24名様
開発作業には20名様程度でのご利用がお奨めです。
喫煙・禁煙は設定自由(会議室外の共用スペースは禁煙・中庭等の屋外軒下に喫煙スペースあり)
会議室は施錠可能なので、情報漏洩も防げます。

【会議室備品・会議室料に含むもの】
ホワイトボード
延長コード
電源タップ(差込口の間隔が広いタイプもご用意しております。)
3P/2P変換アダプタ
会議室内にお茶・お水セットをご用意させていただいた上で、セルフサービスとなっております。
複数種類の各種クッションやバックレスト
Bluetooth対応ワイヤレススピーカー「ハーマンカードン AURA STUDIO」
会議の合間に気分転換として、各種ボードゲーム(無料貸出・人狼、枯山水、カルカソンヌ、カタン等)もお楽しみいただけます。
※各種備品やボードゲームは充分な数をご用意しておりますが、不足した際はご容赦ください。
 会議に必要不可欠な備品は、ご予約の際にご指定いただければ、お取り置きしておきます。

【お料理】
ご宴会向けとは別構成の開発合宿専用メニューとなります。
高級食材は除いておりますが、老舗旅館らしい深い味わいで、充分な質・量とご好評いただいております。

【お食事場所(ご夕食・ご朝食)】
おまかせ(選択不可:レストラン、部屋食、または、個室宴会場)

【お風呂】
■大浴場/15:00〜翌朝10:00(一晩中入浴可能)
■露天風呂/15:00〜24:00・翌朝6:00〜10:00
■サウナ/15:00〜22:00・翌朝6:00〜10:00
■足 湯/自由にご利用いただけます。

【別料金オプション】
プロジェクター(EPSON EB-X18)&100インチスクリーン:1日レンタル5,000円+税
※接続ケーブルは、VGA(RGB/ミニD-sub15)、HDMI、Thunderbolt、USBの4種類対応
フリップチャート(コクヨ):1日レンタル3,000円+税
※用紙(A1セクションパッド)販売:1冊50枚3,000円+税
レッドブル等のソフトドリンク(自動販売機)
ハーゲンダッツアイスクリーム
コーヒー 《ポット提供でのセルフサービス:通常1杯450円(税込)のところ、約15杯分で4,000円(税込)》
夜食おにぎり
売店でスナック菓子やカップ麺を販売
昼食手配:出前(日本そば・寿司・中華料理)、
仕出し(駅弁・要事前予約)

【その他】
会議室内ではWi-Fiによる高速通信が可能です。
客室のご利用は15時から翌日11時までです。
客室内やロビーでもWi-Fiご利用可能です。
(暗号化設定あり・AES方式)

WEB上での受付は、3部屋以内で3泊以内のご利用に限ります。

4部屋以上や4泊以上のご利用、その他、ご要望がおありの場合、お気軽にご相談ください。

【ご利用料金の一例】平日に4名様でご利用の場合のモデルケース

◆本来の料金◆
ご宿泊料金 10,800円 × 4名様 = 43,200円
入湯税 150円 × 4名様 = 600円
会議室料 21,800円
プロジェクター&スクリーン 5,400円
総合計 71,000円

◆アンケートご回答後◆
基本宿泊料金 43,200円の30%
△12,960円
差引お支払い額 58,040円

◆ブログ掲載後◆
基本宿泊料金 43,200円の20%
△8,640円
実質お支払い額 49,400円

尚、当予約システムは会議室の空室状況とは連動しておりません。
そのため、ご予約いただいても会議室に空きが無いことがあり、その場合には当プランをご利用いただけません。
誠にご迷惑をお掛けいたしますが、予めご了承の上ご予約くださいますよう、お願い申し上げます。

ご不明な点がおありの場合、お気軽にEメールにてお問い合わせください。
info@onyadomegumi.co.jp

※当プランは売店無料クーポン特典の対象外です。



空室状況

2月の空室状況   -  和室(標準タイプ)   3名1室  -

2017/ 2 2017/ 3 2017/ 4 2017/ 5 2017/ 6
 
 
 
 
 
 
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
0 21
 ¥10,800
3 rooms 22
 ¥10,800
3 rooms 23
 ¥10,800
0 24
 ¥10,800
 25
 
2 rooms 26
 ¥10,800
2 rooms 27
 ¥10,800
2 rooms 28
 ¥10,800
 
 
 
 
 
 
 
 

※大人一名様分の料金となります。 ( 消費税込 )

数字 : 残室数です    

お部屋、人数を選択
和室(標準タイプ)
3名1室
和室(標準タイプ)
4名1室
和室(標準タイプ)
5名1室
和室(特別室)
6名1室

小人A 小学生
小人B 幼児
小人C 寝具のみ(5歳以下)
小人D 食事なし・寝具なし

ご到着の予定
について
宿へのご到着(チェックイン)予定時刻につきましては、
ご予約の最終画面で、お選びください。
※ ご到着の時刻は、ご予約の後からでも変更いただけます。

予約条件ダイレクト入力

こちらに宿泊条件を入力し、空室を検索することもできます。




こちらは、TLS/SSLによる暗号化通信に対応しています。 TLS/SSLによる暗号化通信を利用すれば第三者によるデータの盗用や改ざんを防止し、より安全にご利用いただくことが出来ます。 暗号化通信には、シマンテック・ウェブサイトセキュリティを使用しています。