綿雪はらはらと 湯気がふわり 肌トロリ 心が満ちる 冬のしづか亭

冬の前菜
冬の前菜
しづか亭の特徴の1つは、湯質の良さ。 そして食事=食材(食財:自家菜園の野菜たち)の美味しさ。
この魅力をしっかり感じていただけるプランを自社サイトだけで販売。
寒さ厳しい季節ですが、それゆえに感じられる「良さ」を味わってください。 スタッフの人柄もしづか亭の「良さ」の1つです。
夕食はお部屋で御用意、岩手県南自慢の「奥州いわい鳥」を、炙りすき焼きでご賞味ください。
自慢の大根達は「前菜」替わりで御提供いたします。
期間は2020.1月小寒〜2020.2月立春まで

湯気がふわり 足先からじんわり 心地よい“めぐみの湯”
湯気がふわりと立ちのぼる、冬ならではの湯船。
しづか亭の「めぐみの湯」は、肌がトロリとするアルカリ泉質。
ちょうどいい温度でかけ流しているので、どっぷり浸かっての長湯にもおすすめです。
 
冬の静かな夜
他客も少ないこの季節は、手足をぐーんと伸ばして貸切気分。
ちらちらと優しく雪が降るなか、体がほどけていくような寛ぎと 心が満ちる喜びを感じてみませんか。
のんびりステイで、心と体をメンテナンス。 冬ならではの安らぎの時をしづか亭で。
小寒から、大寒 そして立春へと続くこの季節 冷え切った夜半、露天風呂から空を見上げると澄み切った夜空にさえざえと輝く星が見え
冷たい風が頬にあたります。どっぷり浸かっての長湯にもおすすめです。


雪のチカラで みずみずしく甘みも増した 「雪中大根」
紅しぐれ・ビタミン・からいね赤・本宮・紅くるり・カザフ 
これは全て、雪に覆われた「しづか亭の畑」に眠っているカラフルな大根 色の違いは味の違い 模様が違えば不思議に味も違います。
 
溢れるみずみずしさ、熟成された甘み シャキシャキとした食感。
これは、まるで果物。
大根のイメージが変わるほど、 美味しさに満たされる理由は、雪の土の下での低温貯蔵。

夏にタネをまき、 秋にまるまると育った大根。
収穫した大根をひとつの場所に集めて、土の中に保存し直します。

雪ですっかり覆われると、 土中は常に約0℃に。
大根は凍ることなく、適度に水分が保たれます。
しかも、凍らないようにと、大根自身がより甘みを増す特性もあるのです。

 冬という季節がもたらす「雪中大根」。そのまま生で、食べ比べを楽しんでください。

「田舎会席プラン」との違い。 
鍋を「奥州いわい鳥のすき焼き」 前菜に「自家菜園のカラフル大根」御造里の替りに「前沢牛の握り寿司」を御用意。
お値段は自社サイト限定バリュー価格。

 


  


空室状況

小人A 夕食子どもメニュー・朝食大人に準じた内容
小学生対象 プランにより料金が異なります
小人B 夕食ランチメニュー・朝食大人に準じた内容
未就学児対象 プランにより料金が異なります
小人C 食事・寝具の利用なし
2歳以上対象 施設使用料として2100円
小人D 2歳未満は、無料

予約条件ダイレクト入力

こちらに宿泊条件を入力し、空室を検索することもできます。




こちらは、TLS/SSLによる暗号化通信に対応しています。 TLS/SSLによる暗号化通信を利用すれば第三者によるデータの盗用や改ざんを防止し、より安全にご利用いただくことが出来ます。 暗号化通信には、シマンテック・ウェブサイトセキュリティを使用しています。