利用規約

<個人情報の取り扱いについて>
はじめに
株式会社アーバンリサーチ(以下「当社」といいます)は、個人
情報の保護を社会的責務であると考え、お客さまに安心してご利
用いただけるウェブサイトの管理・運営をおこなうため、以下の
とおり「ウェブサイトにおける個人情報の取り扱い」を定めまし
た。

個人情報の取り扱いの適用範囲
個人情報の取扱いについては、お客さまが当社のサイトを通じて
商品の購入、当社へのご連絡、メールマガジンの購読などをご利
用された時に適応されます。お客さまが当社のサイトをご利用さ
れる際に収集された個人情報は、当個人情報の取り扱いについて
の考え方に従い管理されます。

個人情報の利用目的
当社は、お客さまから収集させていただいた個人情報、ご注文情
報(お客さまの注文履歴に関する情報を含む)を、本サービスを
提供する目的の他に、以下の各号に定める目的のために利用する
ことがあります。
本サービスの提供または以下に定める目的以外に、当社はお客さ
まの個人情報を利用することはありません。

1.お客さまに対して、当社の商品やサービスをご紹介する場合
2.当社において、お客さまに代行してご注文手続き、ご注文内容
の確認、変更手続きをおこなう場合
3.お客さまからのお問い合わせに対して回答をおこなう場合
4.お客さまに対して、当社のサービスに対するご意見やご感想の
ご提供をお願いするため
5.当社がお客さまに別途連絡の上、個別にご了解をいただいた目
的に利用するため
6.お客さまの属性(年齢、住所など)ごとに分類された統計的資
料を作成するため
7.お客さまそれぞれの嗜好に適合した情報発信やサービスを提供
、表示するため

個人情報の安全管理について
当社は個人情報の正確性及び安全性を確保する為、個人情報への
アクセス管理、持ち出し手段の制限、不正アクセスおよび、漏洩
、紛失、破壊、改ざんなどに対しては、合理的な安全対策を講じ
るとともに、万一、漏洩等個人情報に関する事故が発生した場合
には、再発防止策を含む適切な対策を速やかに講じます。

個人情報の預託について
当社は、明示した利用目的の達成の為に必要な範囲で業務を預託
する場合があります。その場合は、業務委託先の適切な管理及び
監督をおこないます。
※業務委託先とは、運送業者、ダイレクトメールの発送のための
印刷会社、商品代金未払いの場合の回収委託会社など。

個人情報の第三者への開示
当社は、個人情報を本人の許可無く他の事業者や個人などの第三
者に提供および公開することはありません。ただし、以下に該当
する場合はその限りではありません。

1.情報提供について本人の同意がある場合
2.官公庁等の公的機関から法令に基づき開示を求められた場合
3.本サイトの運営に関する業務提携先に対して個人情報を開示す
る場合。ただし、この場合に開示する情報は必要な範囲のみに限
定し、開示先に対して契約等により個人情報の管理を義務付けま
す。

クッキーに関して
クッキーとは、お客さまについての情報を含むお客さまのハード
ドライブに蓄えられる1つのデータです。
クッキーの使用は、弊社のサイト上では決して個人特定情報にリ
ンクされません。
お客さまがクッキーを拒否する場合でも当サイトを使用すること
ができます。

当サイトは、商品詳細ページ、ショッピングカートでクッキーを
使用しています。
クッキーを拒否した場合はショッピングカートが作動しません。
当店は不要な情報収集目的でクッキーを利用することはありませ
ん。
(当店に限らず)カート形式でお求めになる場合は、ブラウザのク
ッキー設定を有効にされておかれることをお薦めします。
カート・お客さま自身の購入履歴の表示以外の目的でクッキーを
利用することはありませんので、カート形式でお求めになる場合
は、
ブラウザのクッキー設定を有効にしてください。

弊社サイトでは、サイトのユーザービリティーの向上に役立てる
ためのアクセスログの収集と、お客さまがサイトを再度訪れたと
きに
個人情報入力の手間が省け、一層便利に利用していただくために
、このクッキーを利用しているページがあります。
Googleを含む第三者配信事業者によりインターネット上の様々な
サイトに当社の広告が掲載されています。
Googleを含む第三者配信事業者はクッキーを使用して、当ウェブ
サイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。
ユーザーはGoogle広告のオプトアウトページにアクセスして、Go
ogleによるクッキーの使用を無効にできます。(または、Networ
k Advertising Initiativeのオプトアウトページにアクセスして
、第三者配信事業者によるクッキーの使用を無効にできます。)


その他インターネット上のプライバシーに関する確認事項
(1)掲示板など、誰もがアクセスできるインターネット上で自
発的に個人情報を開示した場合、その情報は他の利用者によって
収集され使用される可能性があることに留意してください。
メールアドレスを公開すれば、そこに掲示された情報をもとに、
望ましくないメッセージを受け取ることがあります。
お客さまには自己の責任において情報を発信することを認識して
いただく必要があります。

(2)当ウェブサイトを通じてアクセスできる第三者のサイト及
びサービス、又は懸賞や販売促進活動などを通して個人情報を収
集している企業等は、当社とは独立した個々のプライバシーに関
しての規約やデータの収集規約を定めています。
当社は、これらの独立した第三者の規約や活動に対していかなる
義務や責任も負いません。

個人情報の取扱いの変更及び通知
当社は、本個人情報の取扱いについての内容を、当社の営業上の
必要性、新法令の施行、既存法令の改正その他の事情により、事
前の予告なく変更することがあります。
変更した場合は、本ウェブサイトに掲示し、お知らせします。ご
利用の際には本ページの最新の内容をご確認ください。
個人情報、保有個人データ等の取扱いに関するご要望・ご質問等
は、下記連絡先までお問い合せください。

個人情報の開示等について
個人情報の開示等のご請求については、下記の質問・苦情窓口ま
でご連絡ください。当社より個人情報の開示等の手続をご案内し
ます。

「個人情報の開示等」とは、個人情報の保護に関する法律で規定
される個人情報の開示、利用目的の通知、個人情報の訂正・追加
・削除、個人情報の利用停止・消去・第三者提供の停止をいいま
す。

個人情報に関する質問・苦情窓口
株式会社アーバンリサーチ コンタクトセンター
受付時間:平日10:00〜17:00
メールアドレス:info@urban-research.com

個人情報取扱事業者および責任者
株式会社アーバンリサーチ
個人情報管理責任者



<宿泊約款>

第1条(適用範囲)
当施設がお客様との間で締結する宿泊契約及びこれに関連する契
約は、この約款の定めるところによるものとし、この約款に定め
のない事項については、法令又は一般に確立された慣習によるも
のとします。
2.当施設が、法令及び慣習に反しない範囲で特約に応じたときは
、前項の規定にかかわらずその特約が優先するものとします。

第2条(宿泊契約の申込み)
当施設に宿泊契約の申込み(宿泊予約)をしようとする方は、旅
館業法第6条、同法施行規則第4条の2及び当施設の所在する都道
府県の定める条例に基づき、次の事項を当施設に申し出ていただ
きます。
(1)お客様の氏名
(2)宿泊日及び到着予定時刻
(3)お客様の連絡先
(4)その他当施設が必要と認める事項
2.前項に基づき当施設に申出のあった内容に変更を生じたときは
、変更後の内容を速やかに当施設に申し出ていただきます。
3.お客様が、宿泊中に第1項(2)の宿泊日を越えて宿泊の継続を
申し入れた場合、当施設は、その申出がなされた時点で新たな宿
泊契約の申込みがあったものとさせていただきます。

第3条(宿泊契約の成立等)
宿泊契約は、当施設が前条の申込みを承諾したときに成立するも
のとします。
2.前項により宿泊契約が成立したときは、当該宿泊契約にかかる
全宿泊期間分の宿泊料金を、宿泊開始前又は当施設が指定する日
までにお支払いいただきます。
3.次の各号に定める事由が生じたときは、当施設は、当該お客様
にかかる申込みを、実際には宿泊する意思がないにもかかわらず
申込みがなされたものとして取扱うことができるものとし、宿泊
契約はその効力を失うものとします。
(1)前項の宿泊料金を同項の定めにより宿泊開始前または当施
設が指定した日までにお支払いいただけないとき。
(2)前条1項に基づき申出のあった連絡先への連絡を試みても、
最初の連絡をした日から起算して10日以内(但し、宿泊日当日ま
での日数がこれに満たない場合は、宿泊日当日の15時まで)に連
絡がとれないとき。
(3)当施設からの連絡を拒否されたとき。
4.前項(2)及び(3)に該当する場合、受領済みの宿泊料金の返
還は致しかねます。

第4条(宿泊契約締結の拒否)
当施設は、次に掲げる場合、宿泊契約の締結に応じないことがあ
ります。
(1)宿泊の申込みが、この約款によらないとき。
(2)満室により客室(ロッジ客室、キャビン、テントサイトを
含みます。以下「客室」といいます。)の提供ができないとき。

(3)災害その他の緊急事態の発生等により、被災者及び災害復
旧担当者等のため優先的に客室を提供すべきことが現実に予定さ
れるなど、前号に準ずる事由のあるとき。
(4)宿泊しようとする方が、暴力団員による不当な行為の防止
等に関する法律及び暴力団排除に関する都道府県条例に定める暴
力団もしくは暴力団関係団体その他反社会的勢力の構成員又はそ
の関係者であるとき。
(5)宿泊しようとする方が、宿泊に関し、法令の規定、公の秩
序もしくは善良の風俗に反する行為をするおそれがあると認めら
れるとき。
(6)宿泊しようとする方が、伝染性の疾病にかかっている者で
あると明らかに認められるとき。
(7)宿泊に関し社会通念上相当な範囲を超えるサービスその他
の負担を求められたとき。
(8)天災、施設の故障、その他やむを得ない事由により宿泊さ
せることができないとき。
(9)宿泊しようとする方が泥酔者等で、他のお客様に迷惑を及
ぼし、もしくは当施設の運営を阻害するおそれがあるとき、又は
他のお客様もしくは当施設の従業員に対し、迷惑を及ぼす言動を
したとき。
(10)宿泊しようとする方について、心身の不調が明らかに認め
られる状態であるとき。
(11)保護者の許可のない未成年者のみが宿泊するとき。
(12)宿泊する権利を他に譲渡する目的で、宿泊の申込みをした
とき。
(13)実際には宿泊する意思がないにもかかわらず、宿泊の申込
みをしたとき。
(14)その他、各種法令又は都道府県条例等の規定する宿泊を拒
むことができる場合に該当するとき。

第5条(お客様の契約解除権)
お客様は、当施設に申し出て、宿泊契約を解除することができま
す。
2.お客様が前項により宿泊契約の全部又は一部を解除した場合、
別表第2に掲げるところにより、違約金をお支払いいただきます
。
3.お客様が連絡をしないで宿泊日当日の到着予定時刻になっても
到着しないときは、当施設は、その宿泊契約はお客様により解除
されたものとして処理することができるものとします。

第6条(当施設の契約解除権)
当施設は、次に掲げる場合においては、宿泊契約を解除すること
があります。
(1)お客様が、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法
律及び暴力団排除に関する都道府県条例に定める暴力団もしくは
暴力団関係団体その他反社会的勢力の構成員又はその関係者であ
るとき。
(2)お客様が、当施設内で、暴行、脅迫、恐喝、不当な要求、
賭博行為、法令で許可されていない薬物、銃砲、刀剣類及びこれ
らの類似品の所持もしくは使用、他の利用客に迷惑を及ぼす行為
、その他法令もしくは公序良俗に反する行為をし、又はこれらの
行為をするおそれがあるとき。
(3)お客様が伝染性の疾病にかかっている者であると明らかに
認められるとき。
(4)宿泊に関し合理的な範囲を超えるサービスその他の負担を
求められたとき。
(5)天災、施設の故障、その他やむを得ない事由により宿泊さ
せることができないとき。
(6)客室での寝タバコ、消防用設備等に対するいたずら等、火
災予防・防火に支障を及ぼす行為をしたとき。
(7)宿泊する権利を譲渡し、又は譲渡しようとしたとき。
(8)宿泊契約の締結が旅行代理店又はインターネット予約サイ
トを通じてなされている場合において、当該旅行代理店又はイン
ターネット予約サイトにおいて宿泊代金の支払いが確認されてい
ないとき。
(9)この約款又は当施設の利用規則に違反したとき。
(10)その他、各種法令又は都道府県条例等の規定する宿泊を拒
むことができる場合に該当するとき。
2.前項に基づく解除の通知は、口頭又は第2条に基づき申出のあ
ったお客様の連絡先への電話、電子メール又は書面により行うも
のとし、当該通知が、第2条に基づき申出のあった連絡先に通知
をしても到達しない場合には、第3条3項の規定を適用するほか、
通常到達すべき期間を経過した時点をもって到達したものとみな
して取扱うことができるものとします。
3.当施設が前二項の規定に基づいて宿泊契約を解除したときは、
第1項(3)及び(5)の場合を除き、宿泊料金の返還はいたしか
ねます。

第7条(宿泊の登録)
お客様は、旅館業法第6条、同法施行規則第4条の2及び当施設の
所在する都道府県の定める条例に基づき、宿泊日当日、当施設の
フロントにおいて、次の事項を登録していただきます。
(1)お客様の氏名、年令、性別、住所及び職業
(2)外国人にあっては、国籍、旅券番号、入国地及び入国年月
日
(3)出発日及び出発予定時刻
(4)前泊地及び行先地
(5)その他当施設が必要と認める事項

第8条(客室の使用時間)
お客様が当施設の客室を使用できる時間は、当施設が定めるチェ
ックイン時刻からチェックアウト時刻までとします。但し、連続
して宿泊する場合においては、到着日及び出発日を除き、終日使
用することができます。
2.当施設は、前項の定めにかかわらず、同項に定める時間以外の
客室の使用に応じることがあります。この場合には別途当施設が
定める料金を申し受けます。
第9条(利用規則の遵守)
お客様は、当施設内においては、当施設の利用規則、ご利用にあ
たってのご注意その他当施設が定めた規則に従っていただきます
。

第10条(営業時間)
当施設内の各種施設等の営業時間は、館内備付パンフレット、各
所の掲示等でご案内いたします。
2.前項の施設等の営業時間は、必要やむを得ない場合には臨時に
変更することがあります。その場合には、適宜お知らせします。


第11条(料金の支払い)
お客様が支払うべき宿泊料金等の内訳は、別表第1に掲げるとこ
ろによります。
2.前項の宿泊料金等の支払いは、お客様の到着の際又は当施設が
請求したとき、日本円、当施設が認めたクレジットカ−ド又は当
施設が承認する決済手段を用いる方法により、フロント又は当施
設が指定する場所において行っていただきます。

第12条(当施設の責任)
当施設は、宿泊契約及びこれに関連する契約の履行に当たり、又
はそれらの不履行によりお客様に損害を与えたときは、その損害
を賠償します。ただし、それが当施設の責めに帰すべき事由によ
るものでないときは、この限りではありません。
2.当施設は、万一の火災等に対処するため、賠償責任保険に加入
しております。

第13条(契約した客室の提供ができないときの取り扱い)
当施設は、お客様に契約した客室を提供できないときは、お客様
の了解を得て、できる限り同一の条件による他の宿泊施設をあっ
旋するものとします。
2.当施設は、前項の規定にかかわらず他の宿泊施設のあっ旋がで
きないときは、違約金相当額の補償料をお客様に支払い、その補
償料は損害賠償額に充当します。ただし、客室が提供できないこ
とについて、当施設の責めに帰すべき事由がないときは、補償料
を支払いません。

第14条(寄託物等の取扱い)
お客様がフロントにお預けになった物品、貴重品又は現金につい
て、滅失、毀損等の損害が生じたときは、それが不可抗力である
場合を除き、当施設は、その損害を賠償します。但し、お客様か
らあらかじめ種類及び価額の明告のなかったものについては、当
施設に故意又は重過失のある場合を除き、10万円を限度としてそ
の損害を賠償します。
2.お客様が当ロッジ内にお持込みになった物品、貴重品又は現金
であって、フロントにお預けにならなかったものについて、当施
設の責に帰すべき事由により滅失、毀損等の損害が生じたときは
、当施設は、その損害を賠償します。但し、お客様からあらかじ
め種類及び価額の明告のなかったものについては、当施設に故意
又は重過失のある場合を除き、5万円を限度としてその損害を賠
償します。
3.前二項を除き、お客様がキャンプ場エリアにお持込みになる荷
物は、お客様ご自身で管理していただくものとします。紛失、盗
難等によって生じた損害について、当施設は責任を負いません。
但し、当施設の責に帰すべき事由のあるときは、それが故意又は
重過失である場合を除き、1万円を限度としてその損害を賠償し
ます。

第15条(お客様の手荷物又は携帯品の保管)
お客様の手荷物が、宿泊に先立って当施設に到着した場合は、そ
の到着前に当施設に連絡があり、これを了解したときに限り、保
管するものといたします。但し、キャンプ用品等のお荷物の事前
お預かりはいたしません。
2.お客様がチェックアウトした後、お客様の手荷物又は携帯品が
当施設に置き忘れられていた場合、当施設は、原則として発見日
を含めて7日間保管し、その間にお客様から返還の申出がなされ
なかった場合には、これを最寄りの警察署へ届けるものとします
。但し、貴重品については、直ちに最寄りの警察署へ届けるもの
とします。
また、飲食物及び雑誌並びにその他の廃棄物に類するものについ
ては、チェックアウトの翌日までにご連絡がない場合には、当施
設にて任意に処分させていただきます。
3.当施設は、置き忘れられた手荷物又は携帯品について、内容物
の性質に従い適切な処理を行うため、その中身を任意に点検し、
必要に応じ、遺失者への返還又は前項に従った処理を行うことが
できるものとし、宿泊者がこれに異議を述べることはできないも
のとします。
4.第1項及び第2項の場合におけるお客様の手荷物又は携帯品の保
管についての当施設の責任は、当施設に故意又は重過失のある場
合を除き、1万円を限度としてその損害を賠償します。

第16条(浴場利用時の手荷物の管理)
浴場を利用される場合には、貴重品(現金を含む。以下、本条に
おいて同じ。)及びルームキーは、必ずフロントにお預けいただ
くものとします。
2.フロントにお預けになった物品の取扱いは、第14条1項の規定
に従うものとします。
3.貴重品及びルームキーを脱衣篭に入れたまま入浴する等、第1
項に従った対応をしなかったことにより、盗難もしくは第三者が
ルームキーを不正利用したことによって生じた損害について、当
施設は責任を負いません。但し、当施設の責に帰すべき事由のあ
るときは、それが故意又は重過失である場合を除き、1万円を限
度としてその損害を賠償します。

第17条(駐車の責任)
お客様が当施設の駐車場をご利用になる場合、当施設は駐車場所
をお貸しするものであって、車両の保管責任まで負うものではあ
りません。
但し、当施設の駐車場内においてお客様に生じた車両の滅失、毀
損等の損害について、当施設の責に帰すべき事由のあるときは、
それが故意又は重過失である場合を除き、10万円を限度としてそ
の損害を賠償します。

第18条(お客様の責任)
お客様によるこの約款もしくは利用規則に違反する行為及びその
他お客様の責に帰すべき事由により、当施設が損害を被ったとき
は、お客様に、その損害を賠償していただきます。

第19条(客室の清掃)
お客様が2泊以上連続して同一の客室に宿泊される場合、当該客
室の清掃は、原則として毎日行わせていただきます。
2.お客様から清掃は不要である旨のお申出を受けた場合であって
も、法令及び都道府県条例等の趣旨に鑑み、少なくとも3日経過
ごとに1回、客室の清掃を行わせていただくものとします。
但し、当施設が必要と認める場合には、随時客室の清掃ができる
ものとします。
3.前項の客室清掃について、お客様は、これを拒否できないもの
とします。

第20条(約款の改定)
この約款は、必要に応じて随時改定することができるものとしま
す。
この約款が改定された場合、当施設は、改定後の約款の内容及び
効力発生日を当施設のホームページもしくは客室内に掲出するも
のとします。

別表第1宿泊料金の算定方法(第11条関係)
宿泊料金の内訳
宿泊料金=基本宿泊料金+付帯料金+税金
基本宿泊料金:室料及びサービス料
付帯料金:飲食料金及びその他の利用料金
税金:消費税、入浴税等
(注)
1.宿泊料金は、店舗内、パンフレット及びホームページ等に掲示
する料金表によります。なお、宿泊料金に入浴料が含まれないプ
ランの方が浴場を利用される場合は、別途入浴料を申し受けます
。
2.客室定員数を超える利用はお断りさせていただきます。定員に
は、お子様も含みます。また、時期により最低ご利用人数を規定
させていただく場合があります。
3.子供料金は小学生以下に適用します。中学生以上の方は、大人
料金を申し受けます。

別表第2違約金(第5条関係)
@通常期における違約金
連絡なしの不泊:100%
当日:100%
前日:50%
2日前〜7日前:30%

A繁忙期における違約金
連絡なしの不泊:100%
当日:100%
前日:70%
2日前〜7日前:50%
8日前〜14日前:30%
(注)
1.%は、宿泊料金に対する違約金の比率です。
なお、違約金は、天候、病気等の事由にかかわらず発生します。

2.契約日数が短縮された場合は、その短縮日数にかかわらず、短
縮により宿泊しないこととなった最初の日の分についてのみ、違
約金を収受します。
但し、上記Aの違約金については、短縮により宿泊しないことと
なった全ての日の分について、その短縮の申出がなされた日から
短縮により宿泊しないこととなった各日までの日数に応じて収受
します。
3.宿泊人数の一部について契約の解除があった場合、契約を解除
された人数分の宿泊料金を基に算出した額の違約金を収受します
。
4.当施設が上記Aの違約金を適用する繁忙期間を指定する場合、
当施設は、当該期間を当施設のホームページ等に掲出するものと
します。

付則
この宿泊約款は、2019年7月25日から適用します。

販売業者について
店舗名	TINY GARDEN  蓼科 -Camp Lodge & Cabins-
販売業者名	株式会社アーバンリサーチ
販売責任者名	中馬 剛仁
所在地	〒391-0301 長野県茅野市北山8606-1
電話番号	0266-67–2234
メールアドレス	contact-tinygarden@urban-research.com
ホームページURL	http://www.urban-research.co.jp/special/ti
nygarden/


<著作権等および免責事項について>
著作権、商標権および知的財産権について
当サイトのすべての画像、テキスト、デザイン、ロゴ、映像、プ
ログラム等の著作権、商標権およびその他の知的財産権の対象と
なるものにかかる権利は、すべて当社に帰属しているか、または
当社が第三者の使用許諾を得ているものです。

目的のいかんを問わず、当サイトの内容の全部または一部の無断
複製、無断転載、二次利用行為およびその他の国内、国外の著作
権法、商標法その他の知的財産権に関する法律により禁止される
行為が発見された場合には、法的措置をもってこれを差し止め、
当社に生じた損害の賠償を請求します。

免責事項
当社は、細心の注意を払って当サイトに情報を掲載しております
が、その正確性、有用性、完全性等を保証するものではありませ
ん。
当サイトに含まれる情報の利用等により万一何らかの損害が発生
したとしても、当社は一切責任を負いません。
当社は、予告なく当サイトの情報を変更することがあります。