「DAIWA ROYAL HOTEL インターネット予約システム」利用規約

大和リゾート株式会社(以下「弊社」という)は、お客様に弊社が運営する「DAIWA ROYAL HOTELインターネット予約システム」
(以下「当システム」という)を適正にかつ円滑にご利用いただくため、以下の利用規約(以下「本規約」という)を定めております。
当システムのご利用にあたっては、本規約を遵守していただきますようお願いいたします。


(当システムご利用の条件)
第一条 当システムをご利用いただけるのは、本規約及び弊社の宿泊約款を遵守していただけるお客様に限るものとします。
2.お客様が当システムにより当ホテルズが提供する商品・サービスについての予約の申し込みをされますと、
その申し込みを以って本規約及び弊社の宿泊約款に同意されたものと取扱わさせていただきます。
3.当社は、第三者に迷惑、不利益、危害を与える等の行為、当社のサービスに支障を来す
恐れのある行為等、当社が不適当と判断をする行為(禁止行為)を行う利用者には、本システム
および当社各ホテルの利用をお断りすることができるものとします。

(予約の申し込み)
第二条 お客様が予約の申し込みをされる場合は、ご希望の商品・サービスの予約申し込みフォームに必要事項を漏れなく正確に
ご入力いただきます。

(入力不備の申し込みの効力)
第三条 前条の必要事項の入力に不備があった場合、その予約申し込みは無効となります。

(予約の成立時期)
第四条 当システムよる予約は、第二条に定めるお客様の申し込みに対し、当ホテルズを運営する弊社が承諾の通知を発信したときに
成立するものといたします。

(予約の取消・変更)
第五条 登録内容が変更になった場合は、当システムを利用し速やかに変更登録を行ってください。
2.やむを得ない事情により、当システムを利用できない場合には、会員が直接ホテルに連絡してください。
また直接ホテルへご連絡された場合は変更取消通知は送信されません。

(禁止行為)
第六条 利用者は本システムの利用にあたって、次に掲げる行為またはその恐れがある行為を行ってはならないものとします。
1.本システムを不正な目的をもって利用する行為
2.犯罪にむすびつく行為
3.当社または第三者の著作権。商標権等の知的財産権、肖像権もしくは財産を侵害する行為、或は侵害するおそれのある行為
4.宿泊予約に当たって、虚偽または不正な情報を入力する行為
5.有料の手配代行など事由の如何を問わず、営利・転売を目的として本システムを利用する行為
6.第三者になりすまして本システムを利用する行為
7.有害なコンピュータープログラム等の送信または書き込みを行う行為
8.法令、本規約もしくは公序良俗に違反する行為
9.本システムの運営を妨害する行為
10.その他当社が不適切と判断する行為

利用者が本規約に違反することにより、当社及び本システムに損害を与えた場合、当社は利用者に対して被った全ての損害を
請求できるものとします。

(料金のお支払い)
第七条 宿泊料は、ご利用ホテルでチェックアウトの際に現金、またはクレジットカードでお支払い下さい。

(違約金の申し受け)
第八条 お客様の都合により予約の取消・変更がなされた場合、弊社の定める違約金(キャンセル料)を申し受けます。
違約金はご予約頂いた宿泊プラン毎に設定いたしておりますので、詳しくは該当プランのお取り消し料の項目をご確認下さい。

(会員情報・予約情報の取り扱い)
第九条 弊社は、お客様に快適なサービスをお届けするために、DAIWA ROYAL HOTEL内において、会員登録情報、及び
ご予約情報(履歴)を共同利用しております。ご登録いただいた情報は、弊社がお客様へよりよいサービスをご提供するために
使用させていただき、下記第二項の場合を除き、それ以外の目的に使われることはありません。
2.当システムを利用した法人契約でのご利用につきましては、その契約する法人の代表者(その権限を委託されたご担当者を含む)からの、
利用状況についての情報開示請求があった場合には、当該法人としてご利用された会員登録情報及びご予約内容(履歴)を開示することに
同意したものといたします。

(当システムの変更)
第十条 当システムの変更は、弊社が必要と判断した場合に、お客様に対して事前にお知らせすることなく行なう場合がございますので、
ご利用の都度本規約をご確認くださいますようお願いいたします。

(一時的な利用の中断)
第十一条 弊社は次のいずれかの場合、お客様に対して事前にお知らせすることなく当システムの利用の中断を行なう場合が
ございますので、予めご了承くださいますようお願いいたします。
(1)当システムに関し、保守その他の工事を行なう場合
(2)天災地変その他の緊急事態が発生した、または発生するおそれがある場合
(3)その他弊社が利用の中断を必要と判断した場合

(当ホテルズの責任および免責事項)
 第十二条 
(1)当ホテルズは、宿泊契約及びこれに関連する契約の履行に当たり、又はそれらの不履行により
    宿泊客に損害を与えたときは、その損害を賠償します。ただし、それが当ホテルの責めに
    帰すべき事由によるものでないときは、この限りではありません。
(2)当ホテルズは、宿泊客に契約した客室を提供できないときは、宿泊客の了解を得て、できる限り
    同一の条件による他の宿泊施設を斡旋するものとします。
(3)当ホテルズは、上記の規定にかかわらず他の宿泊施設に斡旋できないときは、違約金相当額の
    補償料を宿泊客に支払い、その補償料は損害賠償額に充当します。但し、客室が提供できな
    いことについて、当ホテルズの責めに帰すべき事由がないときは、補償料を支払いません。

(その他)
第十三条  その他のご利用に伴う利用規約につきましては、ホテル備え付けの宿泊約款に準じます。

(裁判を起こすことのできる国及び裁判所)
第十四条 当システムに関して争いが生じた場合、お客様及び弊社は、日本国の大阪地方裁判所に対し訴えを起こすことができるものとします。


                                             平成30年 4月1日改定
                                             平成27年10月1日改定
                                    平成24年10月1日改定
                                             平成12年 4月1日制定

                                            大和リゾート株式会社