プラン・ご予約

ホテルニューアワジ別亭 淡路夢泉景   宿泊プランのご案内


小人A 小学生  夕食:有(子供会席)/朝食:有/寝具:有
幼児B 小学生未満  夕食:有(お子様ランチ)/朝食:有/寝具:有
幼児C 小学生未満  夕食:無/朝食:無/寝具:有
幼児D 3歳以上〜小学生未満  夕食:無/朝食:無/寝具:無
乳幼児E 3歳未満  夕食:無/朝食:無/寝具:無 
  プランデータの取得中     

【早割30(公式HP限定)】錦秋鱧と松茸を味わう秋の特選味覚会席★淡路牛フィレ肉の溶岩焼や紅葉鯛ほか山海の幸も

錦秋の鱧と松茸のアンサンブル(料理イメージ)
錦秋の鱧と松茸のアンサンブル(料理イメージ)
錦秋の鱧と松茸のアンサンブル(料理イメージ) 薫り高き淡路牛フィレの溶岩焼(料理イメージ) 1寸(約3センチ)の隙間におよそ20回の包丁を入れる鱧の骨切り 海・空・湯に溶け込むように浸かる露天風呂からの日の出は必見 澄み渡る秋の夜空を眺めながら夜長を楽しむ
【公式HP限定】 30日前までの早期予約でお一人様あたり1,000円(税別)お得な早割プラン

涼を誘う夏のさっぱりとした身の鱧に対し、10月11月の秋も深まりゆくこの時季、来たるべき厳しい冬に向けて上質な脂を纏い丸々と肥えた秋の鱧は、その身を飴色・黄金色に染め、味に深みが加わり、美味しさが最高潮に達します。そのイメージはまさに錦色に染まりゆく秋の山々を彷彿とさせます。

そんな旨み溢れる錦秋の鱧と、秋の訪れを告げる走りの松茸を始めとする豊かな秋の実りとの出会いを贅沢に味わうお料理コースを、10月11月の2ヶ月限定でご用意させていただきました。

秋に旬を迎える海のものと山のもののアンサンブルを愉しむ一品に、淡路島を代表するブランド食材・淡路牛や秋の戻り鰆に舌鼓を打つ特選料理の数々。
豊饒の島からの海の幸、山の幸を存分にお召し上がりくださいませ。

◆写真はイメージです。ご夕食は御品書きをご確認下さい。
 
期間 2017/10/01 〜 2017/11/30
お食事 2食付(夕食・朝食)
お支払い方法 当日、現地にて精算(現金・クレジット)
オンラインでのクレジット決済 その他のオプション
オンラインでのペイパル決済
(オンラインでのペイパル決済はチェックアウト日が本日から180日以内のご予約が対象となります。)
 

【早得21】錦秋鱧と松茸を味わう秋の特選味覚会席★淡路牛フィレ肉の溶岩焼や紅葉鯛ほか山海の幸も

錦秋の鱧と松茸のアンサンブル(料理イメージ)
錦秋の鱧と松茸のアンサンブル(料理イメージ)
錦秋の鱧と松茸のアンサンブル(料理イメージ) 薫り高き淡路牛フィレの溶岩焼(料理イメージ) 1寸(約3センチ)の隙間におよそ20回の包丁を入れる鱧の骨切り 海・空・湯に溶け込むように浸かる露天風呂からの日の出は必見 澄み渡る秋の夜空を眺めながら夜長を楽しむ
21日前までの早期予約で特典がつく早得プラン

涼を誘う夏のさっぱりとした身の鱧に対し、10月11月の秋も深まりゆくこの時季、来たるべき厳しい冬に向けて上質な脂を纏い丸々と肥えた秋の鱧は、その身を飴色・黄金色に染め、味に深みが加わり、美味しさが最高潮に達します。そのイメージはまさに錦色に染まりゆく秋の山々を彷彿とさせます。

そんな旨み溢れる錦秋の鱧と、秋の訪れを告げる走りの松茸を始めとする豊かな秋の実りとの出会いを贅沢に味わうお料理コースを、10月11月の2ヶ月限定でご用意させていただきました。

秋に旬を迎える海のものと山のもののアンサンブルを愉しむ一品に、淡路島を代表するブランド食材・淡路牛や秋の戻り鰆に舌鼓を打つ特選料理の数々。
豊饒の島からの海の幸、山の幸を存分にお召し上がりくださいませ。

◆写真はイメージです。ご夕食は御品書きをご確認下さい。
 
期間 2017/10/01 〜 2017/11/30
お食事 2食付(夕食・朝食)
お支払い方法 当日、現地にて精算(現金・クレジット)
オンラインでのクレジット決済 その他のオプション
オンラインでのペイパル決済
(オンラインでのペイパル決済はチェックアウト日が本日から180日以内のご予約が対象となります。)
 

錦秋鱧と松茸を味わう秋の特選味覚会席★淡路牛フィレ肉の溶岩焼や紅葉鯛ほか山海の幸も

錦秋の鱧と松茸のアンサンブル(料理イメージ)
錦秋の鱧と松茸のアンサンブル(料理イメージ)
錦秋の鱧と松茸のアンサンブル(料理イメージ) 薫り高き淡路牛フィレの溶岩焼(料理イメージ) 1寸(約3センチ)の隙間におよそ20回の包丁を入れる鱧の骨切り 海・空・湯に溶け込むように浸かる露天風呂からの日の出は必見 澄み渡る秋の夜空を眺めながら夜長を楽しむ
涼を誘う夏のさっぱりとした身の鱧に対し、10月11月の秋も深まりゆくこの時季、来たるべき厳しい冬に向けて上質な脂を纏い丸々と肥えた秋の鱧は、その身を飴色・黄金色に染め、味に深みが加わり、美味しさが最高潮に達します。そのイメージはまさに錦色に染まりゆく秋の山々を彷彿とさせます。

そんな旨み溢れる錦秋の鱧と、秋の訪れを告げる走りの松茸を始めとする豊かな秋の実りとの出会いを贅沢に味わうお料理コースを、10月11月の2ヶ月限定でご用意させていただきました。

秋に旬を迎える海のものと山のもののアンサンブルを愉しむ一品に、淡路島を代表するブランド食材・淡路牛や秋の戻り鰆に舌鼓を打つ特選料理の数々。
豊饒の島からの海の幸、山の幸を存分にお召し上がりくださいませ。

◆写真はイメージです。ご夕食は御品書きをご確認下さい。
 
期間 2017/10/01 〜 2017/11/30
お食事 2食付(夕食・朝食)
お支払い方法 当日、現地にて精算(現金・クレジット)
オンラインでのクレジット決済 その他のオプション
オンラインでのペイパル決済
(オンラインでのペイパル決済はチェックアウト日が本日から180日以内のご予約が対象となります。)
 

錦秋鱧と秋の旬菜を味わう味覚会席★淡路牛や紅葉鯛ほか山海の幸とともに

1寸(約3センチ)の隙間におよそ20回の包丁を入れる鱧の骨切り
1寸(約3センチ)の隙間におよそ20回の包丁を入れる鱧の骨切り
1寸(約3センチ)の隙間におよそ20回の包丁を入れる鱧の骨切り 錦秋鱧と茸のすき鍋(料理イメージ) 薫り高き淡路牛の石焼(料理イメージ) 海・空・湯に溶け込むように浸かる露天風呂からの日の出は必見 澄み渡る秋の夜空を眺めながら夜長を楽しむ
涼を誘う夏のさっぱりとした身の鱧に対し、10月11月の秋も深まりゆくこの時季、来たるべき厳しい冬に向けて上質な脂を纏い丸々と肥えた秋の鱧は、その身を飴色・黄金色に染め、味に深みが加わり、美味しさが最高潮に達します。そのイメージはまさに錦色に染まりゆく秋の山々を彷彿とさせます。

そんな旨み溢れる錦秋の鱧と、新涼の季節を感じる秋茸を始めとする豊かな秋の実りとの出会いを味わうお料理コースを、10月11月の2ヶ月限定でご用意させていただきました。

秋に旬を迎える海のものと山のもののアンサンブルを愉しむ一品に、淡路島を代表するブランド食材・淡路牛や紅葉鯛に舌鼓を打つ料理の数々。豊饒の島からの海の幸、山の幸を存分にお召し上がりくださいませ。

◆写真はイメージです。ご夕食は御品書きをご確認下さい。
 
期間 2017/10/01 〜 2017/11/30
お食事 2食付(夕食・朝食)
お支払い方法 当日、現地にて精算(現金・クレジット)
オンラインでのクレジット決済 その他のオプション
オンラインでのペイパル決済
(オンラインでのペイパル決済はチェックアウト日が本日から180日以内のご予約が対象となります。)
 

  プランデータの取得中     
4件中 1〜 4件表示   1 |  ・・・ 全 1 ページ | 


こちらは、TLS/SSLによる暗号化通信に対応しています。 TLS/SSLによる暗号化通信を利用すれば第三者によるデータの盗用や改ざんを防止し、より安全にご利用いただくことが出来ます。 暗号化通信には、シマンテック・ウェブサイトセキュリティを使用しています。

Copyright (C) yumesenkei. All Rights Reserved.