千本松・沼津倶楽部

オンラインでのご予約

おすすめプラン/空室状況

【早期割45】早期予約45日前のご予約でお得にご宿泊!<1泊2食>

空室状況

空室状況

前の月へ 2019年00月 次の月へ


  プランデータの取得中     

【1泊2食付】自然の香に包まれながらプライベートな時を過ごす、ただ何もしない上質な贅沢

外観
外観
外観 和食コース(一例) 和食コース(一例) ロビー応接スペース 客室(一例)
【松林を吹き抜ける汐風・・・何もしないという贅沢な時間】

四季折々に表情を変える池を望む、
松籟も耳に心地良い沼津倶楽部の客室はわずか8室。
それぞれの意匠を凝らしたお部屋でのご滞在を
どうぞごゆっくりとお楽しみください。

◆ご夕食◆
お食事は情緒のある数寄屋造りの有形文化財の建物 和館「映」に
ご案内致します。沼津港直送の新鮮な魚介を中心に、
築地で目利きした魚も加えて、地元産の旬菜など、
素材の滋味を引き出した料理をお楽しみいただけます。

◆ご朝食◆
ご朝食は、沼津、焼津の漁港からあがった新鮮な海の幸はじめ、
厳選した素材をいかした惣菜の数々をお楽しみいただく
和朝食をご用意いたします。
 
期間 2017/04/01 〜 2022/03/31
お食事 2食付(夕食・朝食)

【朝食付】<前日12時まで予約可>夕食は散策と共に沼津港で新鮮な魚をお召し上がりください

朝食※イメージ
朝食※イメージ
朝食※イメージ 館内施設 外観 客室(一例) 檜造りの内風呂
【松林を吹き抜ける汐風・・・何もしないという贅沢な時間】

四季折々に表情を変える池を望む、
松籟も耳に心地良い沼津倶楽部の客室はわずか8室。
それぞれの意匠を凝らしたお部屋でのご滞在を
どうぞごゆっくりとお楽しみください。

◆ご朝食◆
ご朝食は、沼津、焼津の漁港からあがった新鮮な海の幸はじめ、
厳選した素材をいかした惣菜の数々をお楽しみいただく
和朝食をご用意いたします。
 
期間 2017/04/01 〜 2022/03/31
お食事 朝食付

【早期割45】早期予約45日前のご予約でお得にご宿泊!<1泊2食>

和食コース(一例)
和食コース(一例)
和食コース(一例) 和食コース(一例) ロビー応接スペース 館内施設
【平日限定!45日前までの早期予約】

お得にご宿泊いただける平日限定の早割プラン!
ご宿泊日45日前までの早期予約でお得にご宿泊ください。
※料金は既に割引後の料金となっております。

四季折々に表情を変える池を望む、
松籟も耳に心地良い沼津倶楽部の客室はわずか8室。
それぞれの意匠を凝らしたお部屋でのご滞在を
どうぞごゆっくりとお楽しみください。

◆ご夕食◆
お食事は情緒のある数寄屋造りの有形文化財の建物 和館「映」に
ご案内致します。沼津港直送の新鮮な魚介を中心に、
築地で目利きした魚も加えて、地元産の旬菜など、
素材の滋味を引き出した料理をお楽しみいただけます。

◆ご朝食◆
ご朝食は、沼津、焼津の漁港からあがった新鮮な海の幸はじめ、
厳選した素材をいかした惣菜の数々をお楽しみいただく
和朝食をご用意いたします。
期間 2019/01/30 〜 2022/03/31
お食事 2食付(夕食・朝食)

【早期割30】早期予約30日前のご予約でお得にご宿泊!<1泊2食>

割烹・映
割烹・映
割烹・映 和食コース(一例) 和食コース(一例) ロビー応接スペース 外観
【平日限定!30日前までの早期予約】

お得にご宿泊いただける平日限定の早割プラン!
ご宿泊日30日前までの早期予約でお得にご宿泊ください。
※料金は既に割引後の料金となっております。

四季折々に表情を変える池を望む、
松籟も耳に心地良い沼津倶楽部の客室はわずか8室。
それぞれの意匠を凝らしたお部屋でのご滞在を
どうぞごゆっくりとお楽しみください。

◆ご夕食◆
お食事は情緒のある数寄屋造りの有形文化財の建物 和館「映」に
ご案内致します。沼津港直送の新鮮な魚介を中心に、
築地で目利きした魚も加えて、地元産の旬菜など、
素材の滋味を引き出した料理をお楽しみいただけます。

◆ご朝食◆
ご朝食は、沼津、焼津の漁港からあがった新鮮な海の幸はじめ、
厳選した素材をいかした惣菜の数々をお楽しみいただく
和朝食をご用意いたします。
期間 2019/01/30 〜 2022/03/31
お食事 2食付(夕食・朝食)

  プランデータの取得中     
4件中 1〜 4件表示   1   ・・・ 全 1 ページ  


こちらは、TLS/SSLによる暗号化通信に対応しています。 TLS/SSLによる暗号化通信を利用すれば第三者によるデータの盗用や改ざんを防止し、より安全にご利用いただくことが出来ます。 暗号化通信には、シマンテック・ウェブサイトセキュリティを使用しています。