• Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo

おすすめプラン/空室状況

【Go To トラベルキャンペーン割引対象】プレオープン・夕食はグリルダイニング「三六五+二」プラン...

【Go To トラベルキャンペーン割引対象】プレオープン・夕食はファミリーダイニング「ALPS TA...

空室状況

空室状況

前の月へ 2019年00月 次の月へ


「松本十帖プロジェクト」は、
貞享3(1686年)創業の歴史を持つ
老舗「小柳」の再生プロジェクトであり、
浅間温泉のエリアリノベーションプロジェクトでもあります。


貞享3(1686年)創業の歴史を持つ老舗「小柳」を引き継いだのは2018年3月のこと。浅間温泉の潜在的な魅力とお湯の素晴らしさに惹かれて、「小柳」の再生を引き受けました。私たちにとっては大きすぎる建物ではありましたが、小柳の再生は、同時に、全国に数多くある元気のなくなった温泉街、そして地方都市の活性化のために「私たちは何ができるのか?」という挑戦でもありました。
「松本十帖」プロジェクトは、貞享3(1686年)創業の歴史を持つ老舗「小柳」の再生プロジェクトであり、浅間温泉のエリアリノベーションプロジェクトでもあります。

「なぜ、そんなリスクを負って浅間温泉で?」
多くの人たちに止められましたが、私たちは「小柳」の再生に取り組むことにしました。そして「小柳の復活は浅間温泉の活性化あってこそ。人が溢れる魅力的な温泉街に戻すため、広く、地域に開かれた宿を作ろう」と基本方針を決めました。ホテルだけでなく、ブックストア、ベーカリー、ショップ、ハードサイダー醸造所を敷地内に設けたのはそれが理由。さらに敷地の外に2つのカフェを作ったのは、浅間温泉を回遊する人が増えることを願ってのことでした。

一般的にこのようなプロジェクトには補助金も多く投入されていますが、この「松本十帖」プロジェクトの資金は全て銀行借入によるもので、「補助金を使わない活性化プロジェクト」しかも「中小企業によるプロジェクト」として多くの方からご注目をいただいております。
しかし「補助金を使わない」と言うのは簡単ですが、旅館業はまったく利益が出ない商売です。昨今、インバウンドの増加によって観光業が潤っているイメージをお持ちの方も多いでしょうが、そもそも旅館業は利益構造に重大な問題を抱えており、廃業旅館が増え続けている理由もそこにあります。さらにカフェやブックストアがどれだけ儲からないかも、ご商売をされている方ならご存知だと思います。

旅館業は「労働集約型産業であり設備投資産業である」二重苦を負った商売です。さらに、このコロナ禍。ゴールデンウィーク開業のスケジュールがずれ込んだことは、私たちのような中小企業にとっては重大な問題です。そして様々なオペレーション変更。新しい形態のブュッフェを目指していたレストランのコンセプト変更など、暗中模索のなかでスタートしています。そこに追い討ちをかけるように、会計システムと顧客管理システムが稼働しないトラブルなどシステムトラブルが続いています。
スタッフは日々、全力で改善に取り組んでいますが、プレオープン期間はオペレーションの乱れや、思ったようなサービスがご提供できないこともあるかと思います。

2つのホテル、2つのカフェ、ベーカリー、ショップ、ハードサイダー醸造所等々。2021年春に向けて各施設を順次開業していく予定ですが、この挑戦は皆様のご支援なくしては成り立ちません。皆様のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社小柳 代表取締役 岩佐十良


 
ルームキーとシステム不具合のお詫び。

松本十帖では、新型コロナウィルスの感染防止とお客様の利便性向上を目指して、セルフチェックイン・アウトのシステムを導入しました。しかしながら現時点ではこのシステムが予定通りに動かず、お客様には多大なるご迷惑をおかけしております。大変申し訳ありません。
このシステムは、お客様がクレジットカード等でセルフチェックインを行うとQRコードキーが発券・有効化され、客室の鍵になるのはもちろん、複数施設のお買い物や飲食等がQRコードで可能になり、チェックアウト時の精算もタブレット上でお客様ご自身でしていただけるようになる予定でした。
このシステムにより、複数施設でのお会計を迅速に完了することが可能になるだけでなく、フロント周りの三蜜を避け、お客様とスタッフの接触を最低限にすることも可能になる予定でもありました。さらに年内にはご自身のスマホでのチェックインアウトを可能にし、物理的に離れたレセプションとホテル間の距離を縮めるのと同時に、温泉街を回遊していただく切り札に発展させようと考えていました。
当社ではこのQRコードシステムに多額の費用をかけておりましたが、残念ながら予定より半年以上遅れた現時点でもシステム会社から予定通りの納品を受けておりません。内線電話やQRコードキーの不具合や顧客管理ソフトと連携できないといった初歩的な問題も発生しており、結果、お客様には多大なるご迷惑をおかけすることになっております。現在、契約先のシステム会社に迅速な対応を要請しているところですが状況的にかなり厳しく、現時点では日々トラブルと闘いながら人海戦術による顧客管理を行っております。
他のシステムと入れ替えることも検討してはおりますが、鍵の発行まで含めた全システムの入れ替えになるため容易ではなく、時間もそうとうかかることが見込まれます。
お客様にはしばらくの間、ご迷惑をおかけすることになると思いますが、ご理解・ご協力をいただければ幸いです。大変申し訳ありません。
なお、現時点では下記の対応でチェックイン・アウトを行っておりますが、システム状況により変更の場合があります。大変申し訳ありません。

 

  プランデータの取得中     

【Go To トラベルキャンペーン割引対象】プレオープン・夕食はグリルダイニング「三六五+二」プラン【1泊2食・ベストレート保証】

ブックストア「松本本箱」
ブックストア「松本本箱」
ブックストア「松本本箱」 グランドスイートルーム グランドスイートルーム グリルダイニング「三六五+二」 グリルダイニング「三六五+二」
全室露天風呂付き「松本本箱」2020年7月23日プレオープン!
グリルダイニング「三六五+二(367)」での朝・夕食がついたプランです。


GoToトラベル キャンペーン対象プラン! 最大50%割引!
ベストレート保証、このサイトからの予約がいちばんお得です。
※表示される料金は割引前の価格です。このサイトでご予約後「STAYNAVI(ステイナビ)」でクーポンを発券してください(35%引き)。さらに現地で発行される地域共通クーポン(15%引き)で最大50%割引になります。
※最大割引が得られるのは1泊2食おひとり4万円以上です(2万円割引)。連泊時も割引が適用されますので、連泊がお得です。
※表示される料金はすべて税別です。

■ グリルダイニング [三六五+二(367)]

ご夕食は「松本本箱」1階のグリルダイニング「三六五+二(367)」にご用意します。自遊人の運営する全ホテルに共通するテーマが、地域の風土・文化・歴史を表現した「ローカルガストロノミー」。367とは日本一の大河「千曲川・信濃川」の総延長であり、風土(365日)+文化・歴史(+2)という意味でもあります。信州の味はもちろん、八ヶ岳や北アルプスの源流から日本海までの壮大なストーリーも体感していただければ幸いです。メインの肉料理は、薪火でじっくり焼き上げた「信州放牧豚」の肩ロース。追加料金で「信州プレミアム牛(霜降り肉・部位はその日により異なります)」に変更することも可能です。


■ 全24室、すべて源泉かけ流しの露天風呂付き
■ 客室、パブリックスペースを含め、敷地内は禁煙です。
 
お食事 2食付(夕食・朝食)

【Go To トラベルキャンペーン割引対象】プレオープン・夕食はファミリーダイニング「ALPS TABLE」【1泊2食・ベストレート保証】

写真はイメージです
写真はイメージです
写真はイメージです  子供と一緒に楽しめるプロジェクションマッピング レストランの一角には絵本コーナー
隣接する「小柳」1階のファミリーダイニング「ALPS TABLE(アルプステーブル)」での朝夕食プラン。
宿泊は「松本本箱」です。


GoToトラベル キャンペーン対象プラン! 最大50%割引!
ベストレート保証、このサイトからの予約がいちばんお得です。
※表示される料金は割引前の価格です。このサイトでご予約後「STAYNAVI(ステイナビ)」でクーポンを発券してください(35%引き)。さらに現地で発行される地域共通クーポン(15%引き)で最大50%割引になります。
※最大割引が得られるのは1泊2食おひとり4万円以上です(2万円割引)。連泊時も割引が適用されますので、連泊がお得です。
※表示される料金はすべて税別です。

■ ファミリーダイニング[ALPS TABLE(アルプステーブル)]

『小柳』1階にある「ALPS TABLE」は、りんごや稲の生育をプロジェクションマッピングで体感できるエディケーショナル・レストラン。一角には絵本コーナーもある、お子様連れ専用のレストランです。ベビー&キッズ大歓迎なので、お子さんが走り回っても、泣いても、大声を出しても大丈夫。化学調味料を含めた食品添加物を一切使用しない安心・安全の味をご提供します。さらにレストランには信州の食文化を学ぶインタラクティブスペースが。壁一面のプロジェクションマッピングで、りんごやお米の成長を学べるようになっています。

【夕食】
グリルレストラン「三六五+二(367)」と比べて、品数、提供方法もシンプル&スピーディー。煮込みハンバーグやシチューなどをご提供しています。ささっと食べて子供と一緒にプロジェクションマッピングのプログラムを楽しむ、そんなレストランです。
【朝食】
朝食のコンセプトは「ヘルシー&コンシャス」。敷地内の『ALPS BAKERY』で焼き上げたパンに、野菜をたっぷり挟んで召し上がっていただく「バインミー」をご用意しています。ご予約は7:30 / 8:00 / 8:30 / 9:00 / 9:30 の30分刻みで承ります。

※ 小上がり席、ソファ席、テーブル席をご用意しています。
※ テーブル席にはストッケの「トリップ トラップ」、小上がり席には「バンボ」をご用意しています。
※「お子様大歓迎」をコンセプトにしていますので「二人でゆったりしたい」という方のお食事には向いていません。
※「小柳」は庭を通って1分弱です。

■ 全24室、すべて源泉かけ流しの露天風呂付き
■ 客室、パブリックスペースを含め、敷地内は禁煙です。
 
お食事 2食付(夕食・朝食)

  プランデータの取得中     
2件中 1〜 2件表示   1   ・・・ 全 1 ページ  


こちらは、TLS/SSLによる暗号化通信に対応しています。 TLS/SSLによる暗号化通信を利用すれば第三者によるデータの盗用や改ざんを防止し、より安全にご利用いただくことが出来ます。 暗号化通信には、シマンテック・ウェブサイトセキュリティを使用しています。